2007年07月19日

ヤングギター


ヤングギターについて調べてみました。インターネットではyoung guitarはいろんな単語と組み合わせて調べられているようです。
ヤングギター(young guitar)はギタリストの奏法に詳しく触れた雑誌でCDもついているのでもう少し上達したら買います。
講談社のヤングギターにはプレミアム、エクストラ、ビギナーズ、プラクティスといろんな名前がついているんですね。バック ナンバーを追いかけて買うことになりそうです。ヤングギター ウルトラエクストラなんてのもあり、ちょっとタバコみたい。
ジェフ・ベックや押尾コータロー、イングウェイといった偉大なミュージシャンの数だけヤングギターコレクションは増え続けていきそうです。dvdも登場しているらしくこちらのほうが教則用のものとしてはギターの上達の助けにはなりそうです。
ヤングギタースコア大全も手に入れておきたいですね。
ギタリストで本気でやる人なら引き出しが多いほうがいいですしね。
僕は今の所ギタリストというよりもシンガーソングライターという感じで弾き語りを考えていますけど歌の合間に弾くギターのフレーズもできたほうがいいしね。

posted by ギター大好き at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。