2007年07月22日

ギブソンギター

ギブソンアコースティックギターについて調べてみました。
Gibsonといえばいろんな有名なアコースティックがでています。ギブソンJ-45といえば世界中で人気があります。僕もギブソンを持っていますがストロークするにはとてもいい音を出してくれます。。
そこでギブソンJ-45の関連というか近いモデルは何があるんだろうって思いまして探しています。
J-45の兄弟機種には色違いのgibson J-50というのはあるそうです。
サンバーストではなくナチュラルカラーで本来のアコギらしいアコギの色をしています。マーティンとかは何も着色していないギターですがあの色です。
僕はアコースティックギターの素材も少し興味があったので調べてみたらスプルースとかマホガニーという気を使っているようです。ギブソンギターにはアドバンスドジャンボというものもあり、これは他のGibsonGuitarとは違う素材を用いているようです。J-45カスタムバインといった高級なカスタムモデルはギブソンのモンタナ工場というところで手作業で作られていたりするそうで、同じ木でもより上級な木を使っているそうです。戦前のビンテージはプリウォーと予備かなり高いそうです。ギブソンJ-35のようにもう新品を販売していないギブソンギターはビンテージで鳴りがいいらしいです。個体差が激しいので一概には言えないそうですが。J-45ローズウッドのように高級モデルはもともと高いうえ、中古のいいアコースティックギターになると手が出ないですね。
作曲するのも新しいギターの音を聞くと自然とメロディが生まれてきます。こういう情報はネットでも調べることが多いですがお勧めはこのサイトです。
ギターWBG
(参照:ギターWBG)
posted by ギター大好き at 03:34| Comment(0) | TrackBack(1) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48834162

この記事へのトラックバック

J-45試奏。
Excerpt: レギュラーラインのJ-45が入ったということで、楽器屋で試奏させてもらいました。 GibsonはGibsonでいいですね。 Martinは低音ズシーンという感じですが、Gibson..
Weblog: Stlpd28の音楽生活
Tracked: 2007-08-05 15:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。