2017年07月17日

ギター


ギターを猛烈に勉強中です。
ギターに興味をもったのは友人に
「ギターってもてるよね」ときかされたことがきっかけです。
ボクも詳しくはなかったので、ネットで検索してみたりしました。
ブログで記事にしている人も多いみたいですね。
ギターはエレキギターとかアコースティックギターなどと組み合わせて検索されてることが多いみたいですね。
まあギターとくればエレキギターやアコースティックギターという言葉で検索されるのは自然でしょう。
ギターは演奏や音楽にうといと難しい面もあるのでボクは巧いこと調べ切れていません。
もちろん音楽ジャーナリストじゃないんでそこまで調べる必要はないんですけどアンプとかピックアップとかまで調べていたらきりがないですね。
ちなみにウチの家族に聞いてみたのですが、ギターにはあんまり興味ないみたいです。
テレビなんかでわかりやすく放送してくれたりするとありがたいな〜。
ギターのメーカには有名なところではギブソン,フェンダー、マーティンというメーカーがあるようで、j-45とかレスポールという聴いたことのあるguitarはギブソンが作っているギターだそうです。マーチンはアコースティックギターの最王手でフェンダーはテレキャスターという友人が持っているギターを作っているギターの会社ですって。メーカーだけでもたくさんありの出どのギターを使っていいものやら。
おそらくアコースティックギターになると思うのでヤマハギターあたりから攻めるのがいいのかなあと思っています。
弾き方についてもネットで調べるだけでもいっぱ出てくるので参考にしていきたいなあ。
ギターについては引き続き勉強中ですが、面白そうなギターサイトをみつけました!新しいサイトみたいですが、毎日更新されていて内容もかなり詳しくギターの話がされているのでひそかにチェックしています。
ギターWBGってサイトです。

posted by ギター大好き at 15:48| Comment(48) | TrackBack(7) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

ギターとリンク集

マーティンのアコースティックギターは高価ですよね。戦前のプリウォーマーティンギターなどはポルシェでも変えるような価格です。
実際の音が100倍いいのかというとそんな分けないわけで、演奏にアンプが一切必要ないとか、持ってるだけでファンができるとか、そんなわけはないのですが、確かに音はいい。
レアなものには値段も高くつくということですね。
マーチンギターはシンプルな見た目にもかかわらずサウンドによって、エリック・クラプトンなどの世界中のアーティストに愛されていて、ミスチルの桜井さんや玉置浩二さんも使っている楽器です。インターネットで言うと、ランクの非常に高いアコースティックギターですね。
ギターとネットを比較してもしょうがないか。下にあるような相互リンクで言うとマーティンはたくさんのリンクを得ているギターメーカーですね。このマーティンギターは高価卓のdコリングスギターにするという人も多いようです。
コリングスとはマーティン(Martin)のモデルであるドレッドノートタイプのアコギを製作する一流のメーカーで、コリングスは忠実にマーティンのサウンドを追いかけています。
コリングス自体の評判もいいのでいつかは手にしてみたいアコギメーカーなのですが、日本には個体数が少ないようです。
御茶ノ水に行ってもあまり見かけませんね。

ところでリンク集です。
自動リンク集!
SEO・アクセスアップ
検索エンジンの登録
相互リンク+
SEO 対策なら相互リンク
検索エンジン・登録
SEO 対策・相互リンク
相互リンクでSEO 対策
posted by ギター大好き at 18:52| Comment(22) | TrackBack(1) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

ギブソンギター

ギブソンアコースティックギターについて調べてみました。
Gibsonといえばいろんな有名なアコースティックがでています。ギブソンJ-45といえば世界中で人気があります。僕もギブソンを持っていますがストロークするにはとてもいい音を出してくれます。。
そこでギブソンJ-45の関連というか近いモデルは何があるんだろうって思いまして探しています。
J-45の兄弟機種には色違いのgibson J-50というのはあるそうです。
サンバーストではなくナチュラルカラーで本来のアコギらしいアコギの色をしています。マーティンとかは何も着色していないギターですがあの色です。
僕はアコースティックギターの素材も少し興味があったので調べてみたらスプルースとかマホガニーという気を使っているようです。ギブソンギターにはアドバンスドジャンボというものもあり、これは他のGibsonGuitarとは違う素材を用いているようです。J-45カスタムバインといった高級なカスタムモデルはギブソンのモンタナ工場というところで手作業で作られていたりするそうで、同じ木でもより上級な木を使っているそうです。戦前のビンテージはプリウォーと予備かなり高いそうです。ギブソンJ-35のようにもう新品を販売していないギブソンギターはビンテージで鳴りがいいらしいです。個体差が激しいので一概には言えないそうですが。J-45ローズウッドのように高級モデルはもともと高いうえ、中古のいいアコースティックギターになると手が出ないですね。
作曲するのも新しいギターの音を聞くと自然とメロディが生まれてきます。こういう情報はネットでも調べることが多いですがお勧めはこのサイトです。
ギターWBG
(参照:ギターWBG)
posted by ギター大好き at 03:34| Comment(0) | TrackBack(1) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

ヤングギター


ヤングギターについて調べてみました。インターネットではyoung guitarはいろんな単語と組み合わせて調べられているようです。
ヤングギター(young guitar)はギタリストの奏法に詳しく触れた雑誌でCDもついているのでもう少し上達したら買います。
講談社のヤングギターにはプレミアム、エクストラ、ビギナーズ、プラクティスといろんな名前がついているんですね。バック ナンバーを追いかけて買うことになりそうです。ヤングギター ウルトラエクストラなんてのもあり、ちょっとタバコみたい。
ジェフ・ベックや押尾コータロー、イングウェイといった偉大なミュージシャンの数だけヤングギターコレクションは増え続けていきそうです。dvdも登場しているらしくこちらのほうが教則用のものとしてはギターの上達の助けにはなりそうです。
ヤングギタースコア大全も手に入れておきたいですね。
ギタリストで本気でやる人なら引き出しが多いほうがいいですしね。
僕は今の所ギタリストというよりもシンガーソングライターという感じで弾き語りを考えていますけど歌の合間に弾くギターのフレーズもできたほうがいいしね。

posted by ギター大好き at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

楽器ギター


楽器は未経験ですがギターを始めてみることにしました。
ギターをなんで選んだかというと楽器の中で一番買い安そうなのとピアノとかに比べて親近感があったからです。
あとは歌が唄いたいなとも思うからですね。
ギターは楽譜の知識がなくてもタブ譜というものがあるようでこれなら楽器が素人の僕でも読むのは簡単でした。ギターの練習につかえそうです。
もちろんギタリストを目指そうというわけではないので楽器屋さんに行って初心者におすすめのギターを買おうと思います。
予算は5万くらいかなあと考えていますが、いいギターはその10倍も20倍もするみたいで、驚いています。コブクロの曲が好きなのでコードを調べて練習しようと思います。
今のところ借りたアコースティックギターを使っていますが、そろそろ自分のギターが欲しくなってきました。
楽器は自分の持ち物にしないとなんだかうまくならないような気がしますから。初心者向けのguitar教則本を手に入れてギターの抑え方を覚える毎日です。
ギターがうまくなったらどこかで披露したいなあと考え、調べてみたら、やっぱり路上で歌うのが一番手っ取り早いのかなあと感じます。

posted by ギター大好き at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギター作曲


ギター作曲を始めました。最初は作曲なんてできると思っていなかったし音楽も素人だったのですがあるきっかけからギター作曲ができるようになりました。そのキッカケというのはやっぱり友人の影響です。ギターも弾けずに作曲をばんばんする友達がいて作詞作曲をしてバンドのボーカルをやっているやつがいるのですが、もう鼻歌で曲を作っちゃうんですね。才能だなあと思ってたのですが、サイキンギターを始めていろんなコードとかメロディについて考える時間が増えるとギター作曲もやりたくなってきます。
ある程度の演奏がギターでできるよになるとギター作曲も難しくなくなってきます。アコギで適当に音を出してあいそうなフレーズを探していくと簡単にguitar作曲もできました。ポップスのわかりやすいメロディですけどね。本格的に楽曲に仕上げるには音楽理論とか外の楽器の音についてもしってないとダメな部分もあるみたいですけど、作曲でメロディを生むだけならばギター作曲で十分です。
初心者でギターにたいしてものすごい難しさを感じていたときに比べて耳も肥えてくるのでギター作曲をするときに参考にしたいミュージシャンの作品もどんどん増えて、CDの購入もとまらなくなってきました。そこが困ったところ。

posted by ギター大好き at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギターイラスト


ギターイラストについて調査していますがギターイラストを手に入れるサイトというのはそんなに多くないんですね。イラスト自体が多くないのかな。楽器の、guitarのイラストをゲットして集めたいなあと思ってたんですけどね。
ギターアンプの写真とか商品のギター写真ならたくさん見つけたんですけど好みのギターのイラストはなかなかお目にかかれません。
プロに頼むという手が究極d透けれどそれもなあ。無料でそういうギターイラストを掲載しているサイトがあるかと思ったらMP3の音源だったりします。すこしがっかりしつつもしっかりダウンロードしてたりするんですけどね。フリーの素材で調べるとだいたいこの結果が待っています。クラシックギターの画像とアコースティックギターの画像が欲しいんですけどねえ。うまくいきませんね。今のところ少ししか無料でギター荒らすとをゲットできそうなサイトは見つかっていません。パソコンに詳しい人にきいてもそれは専門外だて言われてしまいました。

posted by ギター大好き at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。